EX-Gマウスのエッヂ処理

 今まで使っていたELECOMのマウス(M-M6URWH)の左クリック用スイッチが壊れてきたようなので、久々にマウスを購入。

 今回選んでみたのはELECOMのEX-G有線タイプのLサイズ(M-XGL10UB)。店頭でサンプルを触ってみて、なんとなく感じが良かったので購入。昔ながらの形状でないエルゴノミクスデザイン?なマウスの購入は今回が初めて。

 カウント数が800から2000になった分、マウスの動きがより滑らかになったのはなんとなくヌルヌル動く感じで気持ち悪さを少し感じました ^^;

 10分程度使ってみた結果、思いっきり気になったのが底面パーツの上面側エッヂ部分。親指から母子球あたりが触れる辺り。店頭では気になりませんでしたが、エッヂがたっていて、長時間使っていると手が触れている部分が痛くなりそう。なので、紙ヤスリでエッヂを丸めてみました。軽く丸めてあげるだけでまったく別物の感触。なんで最初からこの部分のエッヂにRを付けていなかったんだろう?

 私は一番安価なタイプを購入しましたが、EX-Gシリーズ全体が同じようなエッヂ処理であれば、エッヂ部分の丸め処理は手軽でお勧めです。但し、その後の保証等に関してはどうなるか不明です。実施される場合は、あくまで自己責任にてお願いします(爆)


追記

Exg

 気になる人は、もう少し右側(金型の分割跡が残っている辺り)まで丸めると、手に触る感触がもっと良くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WannaCryの前と後

 ここ数日世界中で大騒ぎになっているランサムウェアのWannaCry。Microsoftにどう影響するんだろう。

 いままでは「サポート終わったから古いのは使うのやめてね by Microsoft」で済ましていたけど、ここまで大規模な被害が発生すると、特にEUあたりから「それで儲けたんだから、もっと責任持て!」と言われてサポート終了条件がMicrosoftにとって厳しくなるかも。

 それとも、「ほら危ないって言われてたんだから早くシステム更新して!」とMicrosoftの希望する状況が進展する?

 景気が良ければ後者だけど、現状と被害規模を考えると前者の方向でもおかしくなさそう。個人的にはもっと不便でかまわないので(Win95程度で可)、安全なOSを長期間安定してリリースして欲しいです。そうすればアプリケーションソフトのバージョンアップ代も抑えられるし。ただ、そうなると現状のOSライセンスの販売形態が変更され、サブスクリプションに移行されてしまう?う~ん、それはもっとやだなぁ ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod touch 6th

 都合によりiPod nano 2ndを更新しようとここしばらく悩んでいて、現行版のiPod nano 7thも候補にしていたのですが、店頭で確認すると操作しにくさを感じたのと容量が小さいのでボツ。結局6月に何か新たなリリース情報がでそうな気配があったのですが、このタイミングであえてiPod touch 6thを購入。(2017/6/7追記 新たなiPod touchは発表なし。ちょっと安堵しました ^^;)

 備忘録として、64GBモデルで購入直後の空き容量は54.78GB(使用済み4.46GB)。インストールされていたiOSのバージョンは10.2.1でした。

 ガラ携しかもってない人が初めてのiOS。覚悟はしていましたが、単なる音楽プレイヤーではないのでnanoと比較したら滅茶苦茶扱いが面倒です^^; 暫くは使い方を覚えるので必死かも。そして更に面倒な事に、今までmp3で作成していたCDデータを総入れ替え。Apple Losslessで取り込み直してます(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P-1?

 外に出た時に上空を通過した大きめの4発ジェット機。音が聞きなれない感じがしたので見上げたら尻尾あり。あれってP-1だったのかな?あらかじめ知っていたら双眼鏡用意するのに ^^;

PS. そういえば先週久々に我が家にヒキガエルが登場した模様。金魚を飼っている金魚鉢(火鉢改)の中に卵を産んでました。鳴き声が聞こえなかったので気が付きませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たなる混乱の素?

 Googleが新たなサービスとして「ファクトチェック」という物をはじめるそうです。これってGoogleが対応できる範囲を容易に超えるような気がするんだけど?本当に正しく「これはファクト」と確実に言い切れることなんて限られると思うので無意味に思います。
ヘルプには、以下の記述があります。
”このようなファクト チェックはいずれも Google が保証するものではないことにご注意ください。”

 今後は不明ですが、現状では個別のファクトチェックの表示には上記注意事項は併記されていない様です。是非上記注意事項は併記してほしいですね。そしていかに意味がないことかが一目瞭然 ^^;

 今でも多く存在すると思われる、「インターネットで記事になっているなら真実」と無条件に思い込むタイプの人にはさらなる麻薬となる?
 「だってGoogleが真実っていってるもん!」(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振動問題解消!?

 長年続いた我が家の振動問題、一昨日の舗装工事で舗装の継ぎ目の場所が移動したおかげで解消した模様。10年以上にわたり続いていた 継ぎ目が原因の揺れが、やっと解消されました。

 今後は、近くに新設される信号機による加減速による騒音と振動がどうなるか…。
 次回の再舗装工事のときの工区の区切りがどこになるのか…。

現在の静かな環境(振動的に)が続いてくれることを祈りたいと思います ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マツダ純正レカロ バケットシート修理

 このシートを使っている人はかなり少数派なので、果たしてこの情報が必要な人がいるのか疑問ですが、ブログ更新の為に紹介。

Belt_guide
 気が付いたら部品を購入してからすでに8年ちかく。やっと部品交換でロードスターのシートを修理しました。物はショルダー部にあるシートベルト用のガイド部品。写真にあるようにU字型の根元が折れてしまったのですが、面倒で部品を購入したきりになってました(ベルトガイドのベース部分が割れているのは、取り外しの際に割ったためです)。購入当時でこの部品は税別4,231円。数が出ない部品のためか、やたら高価です。今は幾らだ?そもそもこの部品まだ出るのかなぁ。

Speed_nut
 ベルトガイドの固定は、写真にあるスピードナットを使って固定します。ベルトガイド一式を交換する場合、スピードナットが3個必要です。今回は割れて壊れた箇所のみ交換するつもりだったので、使うのは2個です。あと1個は最初の写真の右上に写っているベルトガイドの先端を固定するベース部品を交換する時に使用します。

Belt_guide_2
 ベースガイド下側のスピードナットは10mm用のソケットを使って打ち込み。上側のスピードナットはガイドの隙間を写真のように埋めておいて部品をおさえ、オフセットのメガネレンチを使って打ち込みました。


 部品交換と併せて、以前ジャージ用補修布で補修した部分も少し手直し。これでまたしばらくは大丈夫かな。
Recaro_belt_guide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オルタネータノイズ対策

 カーオーディオのライン入力経由でiPod nano 2ndを時々接続して使っていたのですが、オルタネータ発祥?のノイズが気になっていました。時間があったので、なんとなく思い出して便利なインターネット検索。そしてラインノイズフィルターにたどり着きました。

 ちょっと調べてみると、2個のコイルを使った簡単な構造。早速部品を購入して対策してみました。メインの部品はサンスイのST-71 2個。

St71Line_noise_filter_1

入力:出力=1:1なのですなおに作成。結果、無事にオルタネータノイズが消えました。もっとさっさと対策するべきでした。ただ、今まで使っていたiPod nano用接続ケーブルに断線が発生して時々接続が怪しい状態です orz

 今回作成するにあたってインターネット検索した結果、このブログを作成した時点で上位にでてきたページには、位相?が逆になるような記載のページも出てきました。自作する人はST-71のマニュアルを直接確認してください。

 

 詳細は時間があったらここしばらく更新してないHPに工作記事をアップしたいと思いす^^;

 今回の工作、ラインノイズ対策以上に10年近く放置していたセンターコンソールの隙間対策がしたかった、というのが本音です(笑)

Ext_35mm_audio_input

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるの?ニフティ

 どうやらニフティの持ち主が富士通からノジマになりそう、とのこと。個人的には通信系の会社に親会社になってほしかったんだけど orz

 Niftyに加入してほぼ四半世紀(最初はASCII-netだったので30年にはなってません)。現状@niftyどっぷりな環境にしているので、へんな状況になると困ります。大丈夫かなぁ。

 もしノジマに確定した場合、是非私のこの不安を全開で払拭してください > ノジマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOK 2016 for Mac

 2017年早々ですが、タイトルにある「2016」と名の付く製品を購入しました(笑)

 かつてはegbridgeを使っていた時期もあったのですがサポート終了を期に、そこそこ使えるようになっていた「ことえり」で過ごしていました。しかし、OS X のバージョンアップ(Yosemite)で大きく変更された標準の日本語IMが気に入らず、しばらく我慢できるか試していたのですが駄目でした。

 とりあえず少し試してみている限り、今のところ満足。以前使ったことのあるPC用ATOKは三太郎の頃なので、すでに四半世紀近くの時間が経過しています。改めて数字を調べて年をとったことを実感しました。これからしばらくお世話になります。

 今回購入して一番ビックリしたのは、インストールメディアがUSBメモリーだったこと。最近のMacって光学ドライブがないモデルが多いから、よく考えたら当たり前?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016 ユーキャン新語・流行語大賞