« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

FORMA FRD59-2391 購入

 30年ぶりに腕時計を新調しました。そういえば自分で購入したのは生まれて初めてだ。

 30年前のは親から大学入学祝。5年位前に公衆温泉の脱衣カゴに置き忘れをし、気が付いてあわてて戻ったのですが、既に持ち去られていました。最寄の店舗や交番に行っても届けられていませんでした orz
 その後は携帯電話で代用していたのですが、やっぱり不便。

 今回購入したのはシチズンのFORMA FRD59-2391です。現在のカタログには既に載っていないモデルで、流通在庫のみ?ヨドバシカメラでほぼ30%OFFで購入できました。

 使用感としては、機能、本体デザインは満足。ただベルトの三ツ折れ部分が少し短いのが残念。この部分がもう少し長ければ着脱がもっと楽になるし、ベルトの長さ調整の余裕度が増えて、使い勝手が良くなると思うんだけど。

 この腕時計、一応最後まで付き合ってもらう予定です ^^;
(こういう考えが出てくると年をとったと実感します(爆))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換用工具新調

 ロードスターを売却した事により不要になった部品を処分したお金で、工具を新調しました。

 購入したのは写真のセット
Msj1000s
  マサダ 油圧式パンタグラフジャッキ MSJ-1000S
  Ko-ken  12.7sq. フリーターンクロスレンチ 4711X
  Ko-ken  12.7sq. インパクトホイールナット用ソケット 14145PM-110-21

 油圧式フロアジャッキも所有していますが、重くて準備するのが面倒。以前から油圧式パンタグラフジャッキ購入を検討していたので、車を替えた事を機に購入しました。
 また、私はこれまでクロスレンチを車載していたのですが、いつも邪魔でした(それでもなんとなく降ろせない ^^;)。
 クロスレンチを車載し続けて24年。とうとうウィッシュの収納スペースに収納しやすい組立式のクロスレンチも新規導入しました。そして今回導入したクロスレンチ用のソケットとしてインパクト用のソケットも導入(ホイールナットにトルクレンチを使う際は、「ショートソケット+ショートエクステンション」を使っていたので、ロングタイプのソケットにしたく、インパクト対応は必要無いけど、価格が安価だったのと構造が選択の決め手)。

 先日実際に使用してみての感想は、

MSJ-1000S
車載ジャッキより本体が重くて設置がわずかに面倒ですが、作業は格段に楽です。特に降ろす時!

フリーターンクロスレンチ
早回し用のグリップを握った場合、あまり早回しできている感じがしないです。滑り止めがついた作業用手袋をして作業する場合を除き、回転する軸を指で軽く支えて回転させた方が、抵抗が少なく早回し可能です。個人的には「フリーターン」に関しては不要だったみたいです。分解組立可能な件は満足。

ホイールナット用ソケット
ソケット部分を覆う樹脂部品のお陰で、ホイールに傷をつけにくくなっているのが一番お勧めです。長さもトルクレンチと組み合わせた時には良い感じ。

 全体としては「なんでもっと早くに購入しなかったんだろう」です。自分で車載工具を使いタイヤ交換を実施しているタイプの人には、油圧式パンタグラフジャッキだけでも導入をお勧めします!

 ただし、油圧式ジャッキは信用できそうなメーカーの製品を選択し、使い方は十分に注意してください。意図しないタイミングで油圧が抜けての落下事故など、車載パンタグラフジャッキとは違う危険がありあます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国産黒白フィルム終了

 新聞を見て、とうとう富士フイルムが黒白フィルムから撤退することを知りました。ここ数年フィルムを購入していなかったので、売り場の状態を知りませんでした。大判フィルムはすでに販売されていない状態だったのですね。

 D-76の在庫(期限切れてます ^^;)があるので、時間ができたしそろそろまた写真でも、と思っていた矢先でちょっとがっかりです。

 国内での選択肢はイルフォードくらい?コダックは国内では価格高すぎなので、使うとすると、通販でアメリカから購入が正解かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンダイすごい

 偶然見かけた書き込みをたどってバンダイのFigure-rize LABOというのを知りました。書き込みをざっと見た感じでは「なんか凄いらしいけど何がすごいの?」という程度でよく判らなかったので興味本位でサイトを検索してびっくり。

 最近のプラモデル、ガンプラなどでパーツ毎に色を変えた物を1つのランナーで繋いだ状態で成型出来るのは知っていたけど、1つの部品を複数の色の材料で多層構造で成型(レイヤードインジェクション)できるのには驚きました。

 フィギュアに興味は無いけど、レイヤードインジェクションでの効果(各層の厚さをコントロールして、表面から見える色にグラデーション効果を持たせる)を直に見てみたくなりました。プラモデルもここまで進化していたとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12年

 何事もなく、先ほど無事にアディショナルタイムも終了となりました。12年は長かった。特に最後の1ヶ月がやたらと長く感じました。

 個人的な性格もあり、最初の半年は睡眠時も含め緊張しっぱなし。その後は比較的緊張がとれて来ましたが、自分の時間があるのか無いのか曖昧な感じ。

 やっと解放されました!!

  これで携帯電話を携帯しなくて済みます。早速解約したいところですが、気がつくと色々なところで携帯電話を必要とするオンライン手続きがあったりして、解約は要検討な時代になってしまったのが悲しい………。まあ、携帯電話を必ず持ち歩く必要がなくなるだけでも幸せになれそうです。

 現役の人たち、頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »