2018年 松島基地 その1

 2010年に一度検討していた場所にやっと行ってきました。場所は自衛隊の松島基地。目的はブルーインパルスの訓練見学。当時は都合により実現せず、翌年はまさかの震災でその後も都合がつかなくて行けませんでした。

 当日(8/22)は平日なのにギャラリー多め。どうやら26日に予定されている基地祭のリハーサル日だった模様。うれしい誤算により、F-2の機動飛行や、救難隊のデモンストレーションも見ることが出来ました!

 油断して車に一旦戻ったら航空機のジェットエンジンの音が響き始め、F-2Bが離陸していきました。
F2b_20180822_1 F2b_20180822_2 F2b_20180822_3
 蒸し暑い日でしたが、湿度が高いお陰で、こんなのが頻繁に見られました!
F2b_20180822_4

 松島基地の救難隊のデモンストレーション。
Matsushima_rescue_20180822_1 Matsushima_rescue_20180822_2

 そしてブルーインパルス。前回は2009年の入間基地だったので本当に久しぶり。
Blue_impulse_20180822_1 Blue_impulse_20180822_2 Blue_impulse_20180822_3

 比較的低空で演技した後、スモークが拡散される際の音と思われる音が聞けてビックリしました。基地敷地内で見学していたら絶対に聞けない音だと思います。

 

 ブルーインパルスの展示飛行(リハーサル)も終わったので、帰ろうかと思ったら常連さん達は残っていたので、もう少し待っていたら、またF-2Bが離陸して本日2回目の機動飛行のリハーサル?
F2b_20180822_5 F2b_20180822_6

 

そしてさらにF-2Aが模擬対地攻撃飛行のリハーサルに離陸していく。
F2a_20180822_1

 

まさかこんなに堪能できる日に当たるとは!!!
基地祭当日は絶対行けませんが、いい日に見に行けました。
毎回思いますが、これらの機体が本来の仕事をしないですむままで居る事を祈ってます。

 

PS. 当日飛来予定のF-4改やRF-4もリハーサルしてくれたら良かったんですが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P-1?

 外に出た時に上空を通過した大きめの4発ジェット機。音が聞きなれない感じがしたので見上げたら尻尾あり。あれってP-1だったのかな?あらかじめ知っていたら双眼鏡用意するのに ^^;

PS. そういえば先週久々に我が家にヒキガエルが登場した模様。金魚を飼っている金魚鉢(火鉢改)の中に卵を産んでました。鳴き声が聞こえなかったので気が付きませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Red Bull Stratos

 日本時間で今晩、究極?のスカイダイビングが行われるそうです(これより高くなるとスカイ(空)ダイブではなく、スペース(宇宙)ダイブ?)。
 気球で高度36.5kmを越える高さまで上昇してのスカイダイビング。最高速度は音速を超える事を目指しているとの事。
詳しくはRed Bullの特集ページをご確認ください。

 一応専用装備を開発したとはいえ、音速突破を目指すとは。まあ、空気が薄い領域であれば衝撃も弱く済む?

 ディスカバリーチャンネルなどでは生中継もあるそうだし、Livedoorでライブストリーミング配信もされるので興味のある人は是非!私は残念ながら外出予定があり、ダイビング中は不在で生中継は見られないかも。


 事故無く無事に帰還し、ついでに目標としている成果を一つでも多く達成してくださいっ!

天候不良により延期されました。新たな日程はまだ発表されていない模様(2012/10/11 追記)
新たな日程が発表になりました。日本時間で14日21時以降から翌日早朝にかけて、との事(2012/10/12 追記)
書き忘れていましたが、予定通り無事に終わったようで良かったです。当日は中継を見ようと思っていたのですが、疲労で見るのを忘れてました。残念 ^^;  (2012/10/18 追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入間基地航空祭 2009

 いつもは平日が休業日ですが、今年は11月3日の祭日が久々の休日休みでした。しかも11月3日ということで十数年ぶりに入間基地の航空祭に行ってきました。目的はブルーインパルスのアクロバット飛行。今までT-2時代からだと横田で1回(遠くから眺めたのを入れたら2回(T-2))、百里で1回(T-2)、浜松で1回(T-2ラストフライト)、入間で2回(T-4)の計5回だったのですが、久しぶりに見たら演目がかなり変わっていました。これまでの最新はT-2からT-4に変わった直後辺りの入間だったのですが、今回の演目で下向き空中開花(帰宅後調べてみたらかつてのとは違い、レインフォールというらしい)があったのには驚きました。いつの間に?また、アメリカで好評だったスタークロスを初めて見ましたが、そばで見ていた小学校低学年くらいの女の子が完成よりかなり前に「星の形になる!」と言っていたのが印象に残りました(親にかつてのビデオを見せられていた?)。

2009_iruma_air_6

 あと変に印象に残ったのが観客のペット(爆)。こんなのを連れているのは久々に見ました。種類は知りませんが、インコ(オウム?)を肩に乗せてました。航空祭ならでは?

2009_iruma_air_1


 ちなみに、「久々」というのは、かつて通勤途中で(東京都の多摩地域住宅街)鷹匠みたいな格好で猛禽類を訓練しているペットショップの人を見かけたことがあるから ^^; 最初は鷹匠かと思いましたが、しばらくして近所に鷹匠用の猛禽対を訓練して販売しているペットショップの存在を知ったから判明しました(現在の環境でも動揺させないように街中を連れて歩いて環境に慣れさせていたらしいです)。


 ブルーインパルスがT-4になって個人的に残念なのが離陸時の噴射炎の無いこと。T-2はウルトラ警備隊のような特撮みたいで趣味でした(爆)。カラースモークでないのも正直残念。

 ブルー以外では印象に残ったのは改めて違いを実感したF-2のバブルキャノピー。F-4とは違っていて最下部より中間部の方が幅があったのね。かつてビックサイトであった航空機関連の展示会でF-2のキャノピーを見た時、三次元形状のキャノピー越しでも視界がほとんど歪まない(方眼印刷をバックに展示)というのを見て驚いた事があったのですが、すっかり忘れていました。

F-2
2009_iruma_air_2

F-4
2009_iruma_air_3


 また、先日インターネットをブラウジングしていて知ったのがF-4のインテーク付近の整流板(スプリッターベーン)。単なる一枚板かと思っていたら、流速による影響の対策で小さい穴が沢山開けられていたとは。

2009_iruma_air_4


 あと、展示飛行では飛んでませんでしたが、帰投時に久々に音を聞いたらF-4はやっぱり爆音!F-4と比較すると、T-2ってやっぱり静かですね(笑)

 おまけ
 F-4の説明パネル。F-4EJ改となっていたのですが、「改」の字の部分がいかにも「改」らしくて思わず写真を撮りました(爆)

2009_iruma_air_5

 この手のイベントを見に行く度に願うのが、これらの機体が本来の目的を果たさないで済む事。個人的に自動車や航空機が好きですが、特に航空機は武力として開発されているものがかなりあります。これらが本来の目的を果たさずにいられる事が長期に渡り続くことがありますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)