テレビ業界のあきれた話し

パナの新型テレビCM拒否 技術ルール違反と民放

テレビの電源を入れると、放送番組とインターネットのサイトなどが画面に一緒に表示されるのは、関係業界で定めた技術ルールに違反するとして、民放各局がパナソニックの新型テレビのCM放映を拒否していることが6日、分かった。

 久々にバカバカしすぎて目が点になりました ^^;
 便利な製品をわざわざ使いにくくするとは。
 こんなくだらない業界規制をしていると、「規制我関せず」な海外メーカのテレビやPC、タブレットなどが国内市場に入りやすくなり、最後は国産テレビに大きな悪影響が出てくる可能性が高い、という事が勉強できていないなんて……。

 iPodとウォークマンの関係をテレビで再現しそうな気配十分です。他にもバカバカしい規制が沢山あるんだろうなぁ。

 最近はくだらない編集(CM前後の重複が長い!)をしている番組が多すぎるので、時間節約の為にも録画してから重複部分を"CMごと飛ばして"効率よく見てます。私みたいな人はそこそこいると思います。テレビCMの最大の敵は番組編集責任者?(笑)

 弊害として、知りたかったCM情報を見逃すことも時々ありますが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケ

 先ほど我が家のすぐそばにあるバス停で、来ないはずの時間帯にバスが路線バスとしては長いこと止まっていました。バスが何かトラブルを起こした?と心配して見に行ってみるとバス内で何かのロケをやっていました。男の人が子供をあやしているシーン?

 男の人はなんとなくスリムクラブの真栄田に似た感じに見えました。誰だったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケ

 先日近所で立て続けにTVのロケがありました。最初はNHK。次がテレビ東京。最後がTBS。
 NHKの放送はまだですが、あとの2つは先ほどオンエア。LADYとURAKARA。ドラマは見ていないので録画して該当シーンだけ確認しました ^^; まさか同一場所のロケが同じ日にオンエアとは(ロケは数日違い)。
 NHKとLADYのロケはやっているのを知っていたのですが、興味も無く特に見にいくこともありませんでした。しかしオンエアを見て後悔。LADYはユースケサンタマリアが来ていたのね。見たかった←そっちかいっ!(笑)。どうせなら「ぷっすま」を見たかった(謎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見慣れた景色

 久しぶりに映画を見ました。作品は写真の場所で製作されたやつ。
Ghibri

 この写真で判ったらマニア?スタジオジブリの「借りぐらしのアリエッティ」です。私が在住している市内で製作されているので応援をかねて見にいきまいした。中身については、私の好みからは若干ずれている?というか、単に私が年取ったせいで感受性が老化しているのか…。上映時間は短く感じたので、つまらなくは無かったです。でも何かあとちょっと足りないような…。最後からエンドロール最後の「おわり」の終わらせ方もなんとなく不完全燃焼というか、もの足りないというか…(こんなところを気にするような人はそんなに居るもんじゃないでしょうが(爆))。

 しかし、ほんの僅かだけ嬉しかったシーンもありました。冒頭にお気に入りの景色が!中学校に通っていた頃毎日渡った橋の風景。見た瞬間に場所が判りました(違っていたりして)。中古で購入したRZ67用フィルムホルダーのテスト撮影をかねて、映画から帰ってきて早速該当する場所を撮影してきました ^^;
Tenjin_bashi

ラスト
Nogawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケ風景

 今日は久々にロケ風景を見かけました。場所は小金井市内の東八道路。
 カメラ撮影車に被写体となる車を牽引し、走行させながら撮影してました。一旦停車させて打ち合わせか何かをしているのも見たのですが、中央分離帯の植え込み越しだったので、乗用車に乗っている俳優さんが見えず出演者が誰なのかまったく判りませんでした ^^; ただ近所の人はガレッジセールのゴリのマネージャー(!なんでそんな人を知っているのやら ^^; 一応時々ドラマや舞台に出ている人だったからなんですが ^^;)を見かけたらしく、もしその情報が正しければ撮影していた車両も覆面パトカーを模したものだったので、インターネットの検索結果からフジテレビ系列のスペシャルドラマ、「刑事・鳴沢了 ~讐雨~」(仮)かと思われます ^^;

Roke


 何回か東八道路を往復していたみたいで、一度は大声でセリフを言いながら通過してました(笑)
 (2車線道路で2台を併走させて車同士で怒鳴り合うシーン?覆面セダンと覆面ワンボックスだったかな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Paprika

新年あけましておめでとうございます。

 今年はようやっと元旦の映画の日を活用してきました。ただ、見てきたのは元旦からアニメーション映画 ^^;

 見てきた映画は「パプリカ」です。ネタばれしない程度の感想としては、「また見てみたい気にさせるくらい面白かった」と、「よくあんなふうに映像が創れるもんだ」です。夢が舞台になっている部分もあり、映像なんてどうにでも創れます。それが逆に自由度を増やしすぎて映像を創りにくくする可能性もある。夢の場面転換の部分なんて、実際にあれだけの転換パターンを絵にするのはかなり大変だったのでは?と思いました。

 私の映画鑑賞ペースは数年に1回。これでまた今後数年は映画館で映画を見る事もないかな。

おまけ なんとなく昔見たうる星やつらのビューティフルドリーマーを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)