SH-05Dのバッテリー

 2年前に都合により引退してもらったSH-05D、ちょっと思い立って久々に再起動してみました。

 今時のLi-ionバッテリーの持ちってすごいですね。引退直前に充電はしておいたのですが、残量が70%ちょっとありました。引退時のバッテリー劣化具合はあまり無かった&バッテリーは本体から外していた、とはいえちょっとびっくり ^^;
 ちなみに、現在使用中の携帯電話はN-01F。単にバイブレーションの強さに不満&それだけが重要だったので機種変していました。その他の機能性能は同等かSH-05Dの方が良かったので、バイブレーションの強さが必要なくなった時にはまたN-01Fに戻す?ただ、その時は携帯電話も不要になっている可能性が大きいんだよなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH-05D

 4月から使い始めたドコモの携帯電話、SH-05D。auと比較し待ち受け時間の違いにびっくり。SH-05Dは特に大容量バッテリーという事もありますが、私の使い方では長いと充電間隔は2週間を越えます!


私の歴代使用携帯機種カタログスペックなど
------------------------------------------------------------------------------
機種名         A1407PT        F001             SH-05D
連続待ち受け時間  約300時間       約270時間          約800時間
バッテリー       3.7V 900mAh      3.7V 900mAh 3.4Wh    3.7V 1150mAh 4.3Wh
サイズ         約51×98×20mm   約50×111×14.2mm    約110×50mm×17.3mm
             (折りたたみ時、                      (最厚部 約18.1mm)
               最厚部27mm)
重量          約129g          約111g            約 129g
------------------------------------------------------------------------------
使用期間        3年10ヶ月        2ヶ月弱 ^^;           2ヶ月(現在使用機種)
実使用での充電間隔 7日間前後        5日間前後          12日前後


 2ヶ月ほど使って、やっとドコモ携帯に慣れてきました。
今回の携帯電話SH-05Dの感想はいまの所、
  ・個人的にバッテリーの持ちに大満足
  ・マナーモード時のバイブレーションの小ささにとっても不満
  ・ライト機能が無いのが残念
  ・おくだけ充電機能は便利そうでちょっと不便
  ・端末暗証番号を設定していると、エリアメールの緊急速報も
   パスワードを入れないと読めないのがと~っても不満!(機種というよりドコモの仕様?)
といった感じです。

 不要なプリインストールデータなどを削除していったら、空きデータ領域がほぼ1Gバイト(驚)
最近の携帯電話すごいです。はたして私はこの領域をどれだけ使う?

 おくだけ充電機能、使いはじめたときに充電中に充電台を動かしてしまい充電が途中で終了したのに気がつかず、慌てた経験があるのでこんな評価です(笑)正しく充電できているときは便利。これでもう少し充電時間が短くなればなおGood!


 あとは個人的に料金体系がau同等だったら最高なんだけど、ドコモのサポートエリアのおかげでいままで使えなかった場所に行っても確実に携帯電話が使える。使えないエリアがある携帯電話より、ちょっと不便だけど使える携帯に軍配が上がるのは正しいよね?(私の料金プランはタイプSS。無料通話分がドコモだと切り捨てられる分が多いです。auだとたまに使う時にうまく消費できるのに(涙))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CASIO EX-TR150

 めずらしいデジカメのニュース記事がありました。発売開始前に販売終了のアナウンスです。;

 製品はタイトルに書いた機種。予約の時点で計画生産台数を越えたので販売終了するらしい。予約の段階でそれだけ売れそうなら、さらに計画生産数を増やせばいいと思うんだけど。ひょっとして販売価格を低く設定しすぎて売るほど赤になる製品だったとか?

 インターネットオークションで高く販売する人が絶対出るな ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パケ・ホーダイダブル比較(iモード)

 今月で携帯電話から開放される予定だったのですが、その夢は今年に入って消え去りました orz

 ここ数年で携帯会社の電波状況が変わり、私が使いたい場所の電波状況で唯一使えるのがdocomoになって、今までかろうじて使えていた(メールの着信有無だけは届いた)auは電波状況に変化なし。使い続けたいのはauなんだけど、使いたい場所で満足に使えないのは携帯電話の意味が無い。
 よって2年縛りが解ける今月早々に携帯会社を乗換え。携帯の機種もF001からSH-05Dになりました。
(auは「みんなでつくろう! auエリア」っていうサービスも実施していますが、アンテナ調整でも改善せず、私が使いたいエリアの電波状況改善予定はない、という悲しい回答をもらいました(涙))


 auからdocomoに切り替えることで文化も機種も変り、未だに慣れてません。F001の時に文句を言っていたパスワード設定相当の部分もいまひとつ判り難いし、それ以外ももちろん判らないことだらけ。
 とりあえず判ったのは、iモードは金がかかるっていうこと ^^; 気が付いたらあっという間にパケット数が増大。もう少し無料、有料の相違を判りやすくして欲しいけど、いまさら携帯電話?なのでスマートフォン向け以外は改善してくれそうもないかな(こうやって儲けていたのね>docomo)。


 docomoはなんでこういうグラフを判りやすい場所でアピールしてくれないの?というネタなグラフを作ってみたので参考に公開。間違っていないと思いますが、最終確認はdocomoの資料を直接ご確認ください。
Pack_hodai_diff
 FOMAでiモード通信(iモードフルブラウザは該当しません)の場合です。
 紫で塗りつぶしたエリアはパケ・ホーダイダブルがお得な範囲。
 赤で塗りつぶしたエリアはパケ・ホーダイダブル2がお得な範囲。

 毎月のパケット数が25kパケットを超えるかどうかが選択基準。パケ・ホーダイダブルで25kパケットを超えたけど、パケ・ホーダイダブル2より損をするのは悔しい、と思った時はがんばって84kパケットを超えてください(笑)


おまけ
 携帯電話に付属の製品マニュアルはF001に付属していたものの方が少しマシに思える程度でした ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F001限定?それともau携帯共通仕様?それとも…

相変わらず使い慣れていない交換したau携帯。かなり不満で疑問な仕様があります。
それは、緊急速報のCメールの取扱い!

メール閲覧にパスワードをかけていると、緊急速報の中身を確認するのにもパスワードを要求される。
わざわざCメールメニューで緊急速報が独立して項目として設定されているのに、緊急速報をパスワード管理からはずすことができないなんて…。

F001を使い始めて既に2回、あの独特の着信音で驚き、あわてて速報の中身を確認しようとパスワードを打とうとしていたら地震がきましたorz

auの仕様作成者は、きっとメール機能へのパスワードと緊急速報を併用して使ったことが無いに違いない。

緊急速報を素早く見るためには、メールのセキュリティを犠牲にしなければならないって…。
ドコモやソフトバンクもそうなの?

PS.東日本大震災から1年が過ぎ、ここにきて大きな余震ってやっぱり気持ち悪いですね。ニュージーランドの地震を思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話の機種変更で知った事実

 今回の携帯電話機種変更に伴い散々悩まされたけど、結果として知らなかった情報が得られたのが唯一良かったこと ^^;

 その情報とは、au携帯電話は今後HDML非サポート。

 新しい機種の操作方法の練習をしている中で困ったものに、自分で作成した携帯電話用ホームページが閲覧できない、という現象がありました。最初は何がなんだかわからず、どこかに直さなければいけない設定が隠れている?と思ってあちこちメニューを探すも変化なし。ひょっとしてソースファイルが間違っていて、他のau携帯からも見られない?とも思ってau携帯を借りて試すと閲覧できる(謎)

 そしてインターネットで情報が無いか探してみるとありました orz

*************************************************
 F001以降の機種ではHDML非サポート、という公式発表
*************************************************


 この件に関してはショップへの周知徹底がまったくなされていないのか、店頭(ヨドバシカメラ吉祥寺店)では一切説明されませんでした。まさか従来機種に対してここまで大きな相違が隠されていようとは ^^;

 私が携帯電話を嫌っていて、情報を積極的に探していないから知らなかった?
 それとも一般的なユーザーでもやっぱり知らない?

 HDML非サポートに関してインターネットで検索をかけると、知らずに購入してハマッた人がいるみたいなので、やっぱりauの広報が貧弱だったはず。

 この情報を知ってから慌ててXHTML Basicでページを作成。該当ページはテキストベースでお店の営業案内だけなので、比較的簡単に作業完了。

 今度の問題は現行au携帯電話でXHTML Basic非サポート機種があるのか?ということ。auのメールサポートに聞くも「良く判らないからここのページを見て」と教えられたけど明快な記述なし(爆)
 現行機種一覧(CDMA 1X WIN)らしき資料をみるとすべての機種においてブラウザ種別が「WAP2.0」とあり、どうやらそれがXHTML Basicをサポートしているみたいなので、少なくとも周波数移行後はau現行全機種でXHTML Basic対応となる?

 しばらくはHDMLとXHTML Basicの2本立てで、7月23日以降にHDMLページを廃止かな。

PS. 今回は携帯電話からのアクセスの流れとかがいくらか判り、本当に勉強になりました。そして、携帯電話向けサイト開発者の苦労も ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕様に泣かされる

 都合により残念ながら持っていたauの携帯電話。購入直後から(^^;)バイブレーション機能が怪しかったけど気にしないことにして使っていたのですが、とうとう症状が悪化。バイブレーターが頻繁に動かなくなったり、動いても異音を伴ったり。安心ケータイサポートに加入していたのですが、今年7月に実施される携帯電話の周波数再編によりサンクスチェンジなるサービスが実施されていたので一週間前に機種変更となりました。

 今度の携帯(2代目)はF001。選択理由はサンクスチェンジサービスで無料交換対象機種であり、その中でも見かけがなんとなく気に入ったから。機能は未確認で選択(笑) どうせ簡単ケータイレベルでしか使わないし。
 簡単ケータイからの乗換えなので、設定可能項目の多さに驚き。それ以上に使えない同梱マニュアルに驚愕!簡単ケータイより複雑な製品に添付されている取扱説明書のボリュームが簡単ケータイに同梱されている取扱説明書とあまり変わらないってどうなの?

 購入後、各種設定を試行錯誤しながら設定し(説明書がまともなら試行錯誤する必要ないのに orz)、どうしても希望どうりに設定できなかった部分がメール受信ボックスの表示フォーマット。
 受信したメールの送信者部分をアドレス帳の登録名で表示させたいけど、メールアドレスが直接表示されるのみ。受信時にサブディスプレイには送信者の登録名が正しく表示されるのに。しばらく試行錯誤。そして諦めてauのサポートにメールで問合せ。回答を得るも症状に変化なし。回答には「これでも解決しなかったらauショップへレッツゴー」というような記述があったので結局auショップに行って解決?したのですが…。

 結論はずばり「仕様」でした。

 アドレス帳にロックをかけているとメールアドレスが表示され、ロックを外すと登録名が表示される。以前使っていた携帯では大丈夫だったのに。サラリーマン時代の経験上うすうす嫌な予感はしていたけど、あえて試していなかった部分ではありました。「まさかねぇ?」、という感じ。

 これってロックの意味からしたら逆じゃないの!?
(メールアドレスは特定個人に直結だけど、登録名はニックネームか本名。本名はよほどでない限り同姓同名があるので特定個人に直結しないでしょ)

 あまり問題にされていないという事は、大抵のユーザーはアドレス帳にロックをかけていないの?それとも携帯電話一括ロックでアドレス帳個別にはロックしてない?メールサポートの人も回答できなかったし、auショップの人も何処かに問合せして、やっと判った状態。
(携帯電話全体を一括ロックは試したことあるけど、携帯が極端に使いにくくなる気がします)

 自分で自分の情報を流出させるのは自業自得もありえるけど、友人知人の情報を流出させるリスクは可能な限り減らしたいという考えって少数派?携帯を紛失して偶然拾った人が悪意ある第三者で、携帯に登録されている友人知人の情報を悪用する、っていう想像は一切ない?情報量は少しだけど電話番号やメールアドレスを教えてもらうのは、自分を信用してもらって個人情報を預かっていると私は思っているんだけど…。


 ちなみに、私の今回の解決策。受信ボックスの表示は涙をのむ。

 これだけ訳判らない機能テンコ盛りなのに、受信ボックスの表示設定が選択できない携帯電話って…。仕様設計者(au携帯電話の場合はメーカーでなくauだと思う)のバカヤロー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerShot A80リコール修理

2011/11/22追記
 PowerShot A80のリコール修理は2011年6月30日で終了しています。詳しくはサポートページをご確認ください。

 10月20日にA80をキャノン新宿QRセンターに持ち込んできました。QRセンターの目の前で念のためサンプル画像を撮影しておき受付で見てもらったところ、やはりリコール対象の症状との事でした。1週間くらいかかるのかと覚悟していたのですが、なんと翌日仕上げ!予想外です。さらに希望者には持ち込み修理品を無料で返送してくれるとの事(これは新宿QR限定?)。翌日新宿まで行けない私は配送をお願いしてきました。

 予定どうり21日仕上げの翌日配送で、22日に無事リコール修理が終わってA80が手元に戻ってきました。手元に戻ってきてうれしかったのが、外装クリーニング。多分標準作業手順に含まれているレベルだと思うのですが、個人的にはちょっとしたレベルでも十分にきれいになった違いが判ったのでうれしかったです。そしてテスト撮影。もちろん問題無かったです。これでまたしばらくはA80に頑張ってもえらそうです。せめて10年は頑張ってほしい!

 改めて修理前(ビル、新宿QRセンター)と修理後(ミカンの木)の撮影データです。なんか今まで以上に正しく写っている写真が綺麗に見えます ^^;
Mitsui_building


Shinjyuku_qr


New_ccd_sensor


| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコール対象?

 今年もまた稲刈りに行ってきて、デジカメ(キャノンのPowerShot A80)でいろいろ撮影してきたのですが途中から画像データがおかしくなってました orz
 1ヶ月ほど前に使っていた時は液晶モニタの色がおかしくなったけど写したデータには問題なかったので、このままでしばらく使っていくつもりだったのですがとうとう撮影データに影響が出てしまいました。
 症状は、こんな感じ。上部が紫がかって全体に感度が落ちて、コントラストがとても大きいといった状態。なんか古い写真を見ているかの様。液晶モニタに表示されていた画像もおかしかったけど、液晶モニタのみの状態と楽観していました ^^;
Error_photo

 とりあえず「そろそろ寿命かも(撮影数は多分3200ちょっと)」とあきらめつつ、A80と同様の機能(乾電池使用可、マニュアル機能付き、出来たらバリアングル)といった条件で現行機種の相場をインターネットで検索していたら見かけたのがリコール情報。そういえばこの情報をはじめて知った当時は、「現象が出てたら交換します」といった内容だったので症状の出ていなかった当時の私の固体は対象製品ですが対象除外状態。すっかりリコールの事を忘れていました。

 私にとってA80はちょっとしたスナップや、ホームページ用写真を撮影するのに使っているだけなので画質、機能共に不満は"そんなに"無い(笑)。なのでリコール対象状態であれば無料で直してもらえるし代替品を購入する必要も無くなるのでうれしい。さあどうなんだ?
 今度の仕事休みにちょうど新宿に行こうと思っていたので、キャノンのサービスセンターに持っていこうと思います。

PS. 今年の新潟のコシヒカリは稲刈りがちょっと大変でした。例年と比較し、倒れている稲の多いこと orz
 どうやら今年の品種(コシヒカリも何年かに一回、マイナーチェンジを繰り返しているらしい)はやや倒れやすい(背が伸びやすい?)品種だったらしいです。稲刈り前に台風が上陸していたら、えらい事になっていたのでは?というのが農家の人の話しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとメインメニューへ

 弟が来たので早速携帯の使い方を聞く。昨日表示されていたメニュー画面はスマートモードであることが原因であることが判明。スマートモードってなんじゃい?!とマニュアルを調べるとマニュアルの後半に記載あり。
 まだざっとしか読んでいませんが、スマートモードって言葉の意味を知らないとマニュアル前半にあるメインメニューを表示できないって問題じゃないのか?それとも私のマニュアルの読み方が悪い?

 なんかこの携帯のマニュアル、気に入らないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧