NAロードスター 純正部品再供給

 マツダのホームページにある「NAロードスター レストア」で概要が紹介されていますが、以前情報があった純正部品再供給関連のその後の情報がリリースさていました。

 レストアの方は具体的なコストや作業日数などの情報がまだ無いし、復刻パーツも少ししか紹介されていないので、もう少し詳細な情報が欲しいところです。

 私のNA8Cは先日再度車検を通しました。もう少し乗り続ける予定です。個人的な状況を考えるとこれが私が通す最後の車検になるかも…(前回の車検時もそう思っていたのですが ^^;)。

PS. 今回の車検、わずかですが手抜きな作業があり後味の悪いものでした。他が丁寧な作業や親切な対応でも、そのわずかに手を抜いた箇所で台無し。個人的にディーラー依存性無し(過去に利用していたトヨタや日産込み)で、車検時の整備における異常及びそれに準じるよろしくない事がある確率が異常に高い気がします orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マツダ純正レカロ バケットシート修理

 このシートを使っている人はかなり少数派なので、果たしてこの情報が必要な人がいるのか疑問ですが、ブログ更新の為に紹介。

Belt_guide
 気が付いたら部品を購入してからすでに8年ちかく。やっと部品交換でロードスターのシートを修理しました。物はショルダー部にあるシートベルト用のガイド部品。写真にあるようにU字型の根元が折れてしまったのですが、面倒で部品を購入したきりになってました(ベルトガイドのベース部分が割れているのは、取り外しの際に割ったためです)。購入当時でこの部品は税別4,231円。数が出ない部品のためか、やたら高価です。今は幾らだ?そもそもこの部品まだ出るのかなぁ。

Speed_nut
 ベルトガイドの固定は、写真にあるスピードナットを使って固定します。ベルトガイド一式を交換する場合、スピードナットが3個必要です。今回は割れて壊れた箇所のみ交換するつもりだったので、使うのは2個です。あと1個は最初の写真の右上に写っているベルトガイドの先端を固定するベース部品を交換する時に使用します。

Belt_guide_2
 ベースガイド下側のスピードナットは10mm用のソケットを使って打ち込み。上側のスピードナットはガイドの隙間を写真のように埋めておいて部品をおさえ、オフセットのメガネレンチを使って打ち込みました。


 部品交換と併せて、以前ジャージ用補修布で補修した部分も少し手直し。これでまたしばらくは大丈夫かな。
Recaro_belt_guide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オルタネータノイズ対策

 カーオーディオのライン入力経由でiPod nano 2ndを時々接続して使っていたのですが、オルタネータ発祥?のノイズが気になっていました。時間があったので、なんとなく思い出して便利なインターネット検索。そしてラインノイズフィルターにたどり着きました。

 ちょっと調べてみると、2個のコイルを使った簡単な構造。早速部品を購入して対策してみました。メインの部品はサンスイのST-71 2個。

St71Line_noise_filter_1

入力:出力=1:1なのですなおに作成。結果、無事にオルタネータノイズが消えました。もっとさっさと対策するべきでした。ただ、今まで使っていたiPod nano用接続ケーブルに断線が発生して時々接続が怪しい状態です orz

 今回作成するにあたってインターネット検索した結果、このブログを作成した時点で上位にでてきたページには、位相?が逆になるような記載のページも出てきました。自作する人はST-71のマニュアルを直接確認してください。

 

 詳細は時間があったらここしばらく更新してないHPに工作記事をアップしたいと思いす^^;

 今回の工作、ラインノイズ対策以上に10年近く放置していたセンターコンソールの隙間対策がしたかった、というのが本音です(笑)

Ext_35mm_audio_input

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C部品交換(灰皿など)

 数ヶ月前に部品は購入してあったのですが、寝たきりもどきの状態になった影響で交換作業がやっとできました。
 今回の整備箇所はシフトノブ下のゴムブーツ類と、灰皿のフタ。シフトノブのゴムブーツはNA8Cを購入してから交換したことがあるのですが、交換してから既に11年弱。そうかぁ、もうそんなに前になるんだな。


 灰皿のフタの方は、NA8C購入直後から気になっていたけどなんとなく我慢できなくなっての交換です。
 前オーナーは喫煙者で本来の灰皿として使用していましたが、私は喫煙しないので定番の改造。購入直後に中のプレートを外し、小物入れに直して使っていました。金属部品は紙やすりである程度汚れを落としてスプレー塗装し、プラスチック部品は洗浄。ただ、このカバーのヤニ汚れのしつこさといったら………。マジックリンを使ってかなり洗ったのですが、いつまでたっても綺麗になった感じにならず、ヤニの影響と思われるやや茶色がかった色のまま。今回シフトノブのゴムブーツ部品購入を機に、合わせて交換しました。

 左側が今回購入した部品。右側が今までのもの。洗いすぎ?それとも経年劣化の影響?新しい部品はやたら光を反射しまくり、今までの部品はやたらマット感がある気がします。
Ashtray_top_new_old_1

 こんなシンプルな部品は変化が無いと思っていたのですが、裏側を見てびっくり。どちらの部品にも若干の修正がありました。上ブタ本体の追加リブはヒケ防止?小物入れとして使っている私としては中に入れた物が引っかかるル可能性が高くなるので、スライド部品の追加リブは要らなかったんだけど ^^;
Ashtray_top_new_old_2

交換後、灰皿部分が新しすぎてちょっと浮いた感じもしますが、気分良し!です。
Na8c_ashtray_1

一応、スライド部分を開けるとこんな感じです。
Na8c_ashtray_2

 今回の部品はモノタロウで購入しました。手軽で、日にちを選べば10% offで純正部品(マツダに限る?)が購入できる便利さって素敵です(笑)部品を探しているときに表示されるお勧め品、NA、NBロードスター関連部品が的確に?表示されます。NA、NBオーナーが沢山利用しているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ ゴリラ いろいろ

 2年前から使い始めたカーナビの機能で、エコ?な運転で表示可能になるカーマークの存在を思い出し、試したことを等を少し。

 使用機種はCN-SP530L(以下「ゴリラ」)。このシリーズのオプションは少し高価なので、保証対象外、リスクを認識した上で流用、自作してみました。
Navi_items
 欲しかったオプションは
   家屋内用電源
   車載状態再現用部品
   パーキングブレーキxxxxx用端子

 家屋内用電源のメインはACアダプタ。写真の一番上、秋月電子通商の5V、2Aのスイッチングタイプを流用。そのままではゴリラに接続できないので、上から2番目の変換コネクタを自作して接続してます。純正品は税別7,500円。流用、自作では計1,000円弱。なんで純正品はこんなにバカ高いの?
Cnsp530l_4

 ゴリラは車載状態かどうかを背面のスライドレール内にあるスイッチで認識しているようなので、車載状態再現用部品は家にあった厚さ2mmのアクリル板を幅5mmにカットして作成。
Cnsp530l_3

 パーキングブレーキxxxxx用端子はインターネットを見るとネジを無理やり差し込んでいる人もいるみたいですが、好みではないのでサイズの合ったジャックを購入してxxxして作成。隠す必要はないかもしれませんが、あまりお勧めできない類いの目的なので、一応伏字です ^^;

 そして本題?のecoドライブによるカーマークの件。マニュアルによると
  「カーマークが追加されると、評価の連続回数カウントはリセットされます。」
とあります。しかし、写真にあるように12回の評価でカーマークをコンプリートしました(カーマーク取得以前の評価は削除してからのチャレンジ。最新のB評価は3個目のカーマーク表示日)。
 さらに、3個目のカーマークは上級でecoドライブしなければいけないはずなのに、上級に設定したのは3個目のカーマークを取得した日のみ。いったいこれは?
Cnsp530l_6
Cnsp530l_5
 3個目のカーマークは上級に設定してチャレンジしたけど、あまりのハードモードで嫌気が差してなんとなく電源を一旦切って再度電源を入れたら取得していた………。なぞです。

 トライしたことのある経験者ならご存知かと思いますが、ゴリラのecoドライブの加速評価って信じられないくらい厳しい基準です。普通に交通量のある道路だと殺意をいだかれるかと思うほど。メーカーの担当者も評価が厳しすぎて、この機能に関してデバッグが正しく出来ていないとか?

 結果として思いのほか楽にコンプリートしましたが、大変だし、得られるカーマークに魅力が無いので2度とチャレンジしたくないです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィラーキャップ

 先日セルフ式で給油したときに偶然気が付いた箇所が気になり、早速交換しました。気になったのは給油口のフィラーキャップにあるOリング。マルハモータースでOリングのみの購入も可能ですが、なにせキャップ自体も年老いているのでキャップごと交換しました。

 古いOリングの状態の程は一目瞭然。
Na8c_f_cap_1

 新しいキャップとOリングはさすがに新鮮です ^^;
Na8c_f_cap_2

 これで給油口からのガソリンの漏れに関しては、心配なし!
 新しいキャップを閉めたとき、Oリングの潰れる感触に今更気が付かされました。古い方のキャップだと、潰れる感触がホンの僅かしかなく、ロック完了。ささやかですが、新車の感触を確かめられました(笑)
 NA01-42-250の価格は税込み3,909円でした。安くするならやはりOリングのみの交換がお勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッドレスタイヤ購入

 スタッドレスタイヤを持っていましたが、古すぎて(12年前(爆)のMZ-03)ここしばらくは「雪道は夏タイヤよりマシだけどチェーン要携行」となっていて、主な使用用途は雪道というより…。

 いい加減もう少しマシな状況にするために、久々にスタッドレスタイヤを購入しました。物はコスト優先でダンロップのDSX-2。サイズは175/65/R14。タイミング良くセールがあったので想定していた予算を下回る価格で購入できました。

 今回の購入に合わせて検討していたのがオートバックスのPB商品のノーストレックN3i。コンパウンドも新しくなったらしいし、ダンロップと同じ住友ゴム製だし、安価だし。と思っていたのですが、よく見てみるとN3iってほぼDSX-2そのまま?DSX-2もコンパウンドが新しくなったみたいだし。ショルダー部分のデザインと側面の刻印くらいしか違っていない気が。

 今回はN3iと同じ位でDSX-2が購入できたのでどちらでも良かったのですが、コスト重視で選択する場合、N3iが安価であればN3iで十分かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ENDLESS製品

 何気なく久しぶりにブレーキ関連メーカーであるENDLESSのホームページを見たのですが、何故か画面に「白菜」の文字。疑問に思って更にクリックしてみたら「塩熟野菜」という製品シリーズがあることを知りました。ブレーキパッドの名称が野菜になって面白い!と思ったのですが、それは残念ながら間違いでした ^^;

 先日のモーターショーで展示して欲しかったです(笑)(私が見逃してた?)

 他にも食品類がラインナップされていましたが、個人的に興味を持ったのは「究極美味 旨MX72クッキー」。ブレーキパッドを型どったクッキーです。摩擦材の部分が表現されているかどうかが気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショー2015 その3

 ほかに興味を持ったのがヤマハ改めニャマハの展示。モトボットがかっこ良かったです。
Yamaha_motobot

 さらにスポーツライドコンセプト。なぜこういう物が4輪メーカーからもっと出ないかなぁ。
Yamaha_sports_ride_concept

 インターネットのモーターショー特集で紹介されていたけど静止画でよく判らなかったカワサキのバランス型スーパーチャージャ。展示を見てどんなものかイメージできました。
Kawasaki_balanced_supercharged


番外
 同じようなのがダイハツにもありましたが、三菱ふそうのこれらの方が個人的にインパクトありました。
Mitsubishi_fuso_1Mitsubishi_fuso_2Mitsubishi_fuso_3

PS. ふそうのスパイダー前にいたおねいちゃんが邪魔に思えたのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショー2015 その2

 ふと目に付いた「ミリ波対応エンブレム」。最近のフロントグリルにあるエンブレムが大きい傾向だとは思っていたのですが、裏側がミリ波レーダーの積載場所になっていたんですね。
Emblem

 東館で疲れて、最後に回した西館1階。このフロアで一番人がいた?マツダのブース。個人的にもっとも注目していた車体の一つがRX-VISION。私は好きではない最近のマツダ車の口をしていますが、ここ最近のマツダ車にないスマートさがカッコ良かったです。フロント部の長さはデザイナーの好みだそうで ^^;
Rxvision_1
Rxvision_2

 そしてさりげなく展示してあったコスモスポーツ。少しアレンジして今出しても古臭ささはなさそうなデザイン。
Cosmo_sport_1
メーターパネルなんかも、このデザインを踏襲して現在の状況に合わせてアレンジしただけの物をだしても良いのでは?自発光式とか、マルチインフォメーションなんてお金のかかるのは無くてもOK!
Cosmo_sport_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧