ウィッシュ センターコンソールボックス交換

 ウィッシュ購入当初から少し不満があったセンターコンソールですが、2.0Z用大型センターコンソールボックスに交換しました。インターネットで検索すると先人がやはり居て、その情報を活用させて頂きました。純正オプションの大型センターコンソールボックスと迷ったのですが、箱部分の大きさをとって純正部品の流用にしました。

購入した部品は下記(購入価格は2018年5月23日時点)
  品番        部品名                    購入単価(税別)
58901-68020-C0 BOX SUB-ASSY (BOX本体)        @22300円
58891-68010-C0 EQUIPMENT PANEL (フタの部分)      @2520円
58815-68050   CONSOLE BOX CARPET (底に敷くマット)   @180円
91511-B0614   ボルト(2本必要)                  @50円

1.8X標準のセンターコンソール
Zge20g_console_box

取り外した状態
Zge20g_console_boxs_place
センターコンソール下にユニットがあって、何かと思ったらヨーレートセンサーでした。場所的に納得。

 1.8Xのセンターコンソールはカーペット下のボルト2本を外して、フロント側の固定ピンを引き抜けば外せます。内装はがし用ヘラを使えば簡単確実に外せると思います。私は構造が判らずにコンソールボックスを上に引っ張って外しました。
Zge20g_console_box_2

2.0Z用と1.8X用を並べてみるとこんな感じ。
20wish_console_box

 取付は追加購入したボルトも使ってボルト4本で固定するだけ。交換後はこんな感じです。
Zge22w_console_box_close
Zge22w_console_box_open

 いざという時に車内で前席から後席に移動しにくくなりますが、良い感じの収納スペースが確保できました。ボックス部分のフタが取り外し式でなく、ヒンジ式だったら良かったんだけど。多くは望まないようにします。

 内装色がグレージュの場合、2.0G用が流用できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換用工具新調

 ロードスターを売却した事により不要になった部品を処分したお金で、工具を新調しました。

 購入したのは写真のセット
Msj1000s
  マサダ 油圧式パンタグラフジャッキ MSJ-1000S
  Ko-ken  12.7sq. フリーターンクロスレンチ 4711X
  Ko-ken  12.7sq. インパクトホイールナット用ソケット 14145PM-110-21

 油圧式フロアジャッキも所有していますが、重くて準備するのが面倒。以前から油圧式パンタグラフジャッキ購入を検討していたので、車を替えた事を機に購入しました。
 また、私はこれまでクロスレンチを車載していたのですが、いつも邪魔でした(それでもなんとなく降ろせない ^^;)。
 クロスレンチを車載し続けて24年。とうとうウィッシュの収納スペースに収納しやすい組立式のクロスレンチも新規導入しました。そして今回導入したクロスレンチ用のソケットとしてインパクト用のソケットも導入(ホイールナットにトルクレンチを使う際は、「ショートソケット+ショートエクステンション」を使っていたので、ロングタイプのソケットにしたく、インパクト対応は必要無いけど、価格が安価だったのと構造が選択の決め手)。

 先日実際に使用してみての感想は、

MSJ-1000S
車載ジャッキより本体が重くて設置がわずかに面倒ですが、作業は格段に楽です。特に降ろす時!

フリーターンクロスレンチ
早回し用のグリップを握った場合、あまり早回しできている感じがしないです。滑り止めがついた作業用手袋をして作業する場合を除き、回転する軸を指で軽く支えて回転させた方が、抵抗が少なく早回し可能です。個人的には「フリーターン」に関しては不要だったみたいです。分解組立可能な件は満足。

ホイールナット用ソケット
ソケット部分を覆う樹脂部品のお陰で、ホイールに傷をつけにくくなっているのが一番お勧めです。長さもトルクレンチと組み合わせた時には良い感じ。

 全体としては「なんでもっと早くに購入しなかったんだろう」です。自分で車載工具を使いタイヤ交換を実施しているタイプの人には、油圧式パンタグラフジャッキだけでも導入をお勧めします!

 ただし、油圧式ジャッキは信用できそうなメーカーの製品を選択し、使い方は十分に注意してください。意図しないタイミングで油圧が抜けての落下事故など、車載パンタグラフジャッキとは違う危険がありあます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィッシュ 雑感

 中古で購入して3週間。やっと時間ができて、気になっていたガラス掃除とドライブをしてきました。

 購入当初から気になるレベルで存在していたガラスのウロコ。油膜取りで磨いて除去。当日夕方から雨予報だったので、洗車はせずガラスのみの清掃を予定していたのですが、気が付いたら洗車してました。洗車したおかげで、細かい要タッチペン箇所が確認できたので結果オーライでしたが(購入時にいかに車体を見ていないかがよく判ります) ^^;
 それにしてもロードスター比で車体表面積の大きさを思い知らされました。洗車ってこんなに大変だったっけ(爆)

 そしてウィッシュでは初めての高速走行で山梨までドライブ。視線の高さやエンジン音などが影響して速度感覚がロードスターと違っていて、気をつけないとスピードが速くなる状況。90km/h前後でもロードスターは「頑張って走っている」感があったのですが、ウィッシュは「楽勝」な感じ。
 本線合流などで全開加速をかけてみるとMT車とCVT車の違いを思いっきり実感させられて、判っていたけどちょっとがっかり。

 ウィッシュオーナーからリヤの剛性不足を感じると聞いていた高速道路での車線変更などに関しては、今のところ特に不満は感じませんでした。慣れてきたら感じるかのも。

 山道のアップダウンを体験しにフルーツ公園にも行って、上りはまだしも下りのエンジンブレーキ操作にやっぱり非MT車の違いを感じて「CVTに早期に慣れないと」という課題を感じました。下り坂による加速が気になる前にマニュアルモードに切り替えて、早め早めのシフトダウンをすれば良い感じになる?

 まだ時々クラッチを踏みたくなって、左足が反応しかけることがあるのは自分でも可笑しいですが、そのうちMT車が運転できない体になるのかな。

PS.先日エンジンルームを覗いてみようとボンネットを開けたら、重さにびっくり。ロードスターのボンネットの軽さを改めて実感。さすがアルミ製。そして、エンジンルームを見て更にびっくり。クーラントのリザーブタンクの蓋がちゃんと閉まってなくて、LLCが少し漏れてました orz。ディーラー整備に運がない? 勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8Cとのお別れ

 

先月末に書いた件ですが諸事情もあり、とうとう車の入れ替えを実行しました。

Na8c_zge20g
(NA8Cの方が少しだけ後に下がっているので、ウィッシュがやたらデカク見えます?^^;)   

 今度の車はトヨタのウィッシュ20系前期です。一時期は2年前にロードスターを降りようかと思っていたのですが、都合により延長。そしてその後今年の夏に乗り換えを予定していたのですが、親の体調不良や、その他いろいろあって乗車定員を増やす必要を感じ、急遽乗り換えとなりました(操安性、操作性、快適性などはあまり考慮せず、価格、乗車定員、荷物積載スペース、乗降性(フロア高)などが選択基準。試乗走行すらしてません ^^;)。

 気が付けばロードスターに15年近く乗っていて、購入当時はまさかこんなに長く乗るとは思ってもみませんでした。私の周りの環境が変化していなかったら、まだしばらくは乗っていたかったかも………。

 乗っていて楽しい車を紹介してくれた友人に感謝!乗っていて幸せになれた(底なし沼に嵌められた?)車を世に出してくれたマツダにも感謝です!

 一応ロードスターは即廃車ではなく、専門店に安価?で引き取ってもらいました。パーツ取り車になるか、リフォームされて新たなオーナーのもとに行くのか?3代目の車生が送れる事を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵にも寿命あり

 ここ数年、車の鍵がうまく開かなかったり閉まらなかったりという悩みがあり、てっきり鍵穴に問題があると思っていました。しかし、今日何気に以前作っていたスペアキーを思い出し比較してみると………

Key
上がスペアキー。下が20年以上使っているオリジナル。
当たり前ですが、スペアキーの方が鍵の開閉に調子が良い ^^;
車の鍵も寿命があるんですね(爆)
鍵がこの様子だと、運転席とイグニッションの鍵穴はそろそろ寿命が来ていても不思議ではない?
心当たりのある方は一度確認することをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーターコアからのLLC漏れかな その2

 やっと時間もできてヒーターユニットを部品発注したのですが………。無事に欠品となりました(爆)

 NA用は無理だと思いNB用で発注したのですが、無事?欠品(デンソーにも無い模様)。とりあえず納期が判ったらまた改めて発注となりました(^^;)
 そんなこんなな本日。見事な降雪量。気が付いたらこんな感じになってました。
20180122_snow
午後3時くらいまではそんなんではなかったんだけど。
 今年からは近所の歩道橋の除雪が無くなったので、少しは楽になりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーターコアからのLLC漏れかな

 ここ数日なんとなく気になっていたのですが、昨夜運転した際に明らかにLLCと思われる匂いが車内からしました。私の車体も定番のヒーターコアからLLCが漏れていると思われます ^^;

 さあ、どうしよう?まあ交換しか手はないんですが(爆)

先日は雨漏り。今度はLLC。こんなイベントは要らないんだけど………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAロードスターレストアサービス開始

 いよいよマツダのレストアサービスが開始されました。早速ホームページを見てみたら…
現状で申し込む意思はないですが、私のは多分対象外。対象車両の条件は下記となってます。

① フレームの変形がないもの(例:交通事故や改造等によってフレームが変形している場合)
② 著しい錆びがないもの
③ ナンバー付き車両

 私の車両は定番のサイドシルの後ろ側(リヤタイヤ前方部分)が左右共ちゃんと?錆びているので多分2に抵触しています ^^;
 確かにこうでもしないと手間がかかり過ぎて現実的に作業量が間に合わないですよね。

 とはいえ、いよいよ興味深いサービスを開始したみたいなので今後の評価が楽しみです。幸せになる人が増えることを祈りたいと思います。副作用で廃盤になったパーツが安価に再販されると対象外の車両状態のオーナーも幸せになれる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C雨漏り 第何弾?

 先日の休みに車をいじっていて雨漏りを発見しました。助手席足元のフロアカーペットをはがしたら水が…。原因箇所は定番。助手席ドア後方、レインレールから雨水を受ける部分のドレイン穴の閉塞。原因となった物はカーペット固定用ファスナー。レインレール内を点検した際、しばらく様子見でファスナーを全部固定せず、リヤトレイに放置していたのが転がっていって穴を塞いでいたみたいです。見事な自爆でした orz

 あわてて助手席を外し、カーペット裏の断熱材が吸った水を雑巾で吸い取って、トンネル状に持ち上げ乾燥作業へ。

Na8c_amamori_20170905

 自然乾燥だと当日中の乾燥終了は無理そうだったので、途中からサーキュレーターでカーペット下に送風開始。

 午前11時頃から乾燥作業を開始して、乾燥終了は午後5時すぎ。少し湿った感じもしますが、次の予定もあったので完了としました。

 これでNA8Cの定番雨漏りはコンプリートしたかな?作業日のあと、ここ数日雨続きなので悪化させる一歩手前で発見できたのは不幸中の幸いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAロードスター 純正部品再供給

 マツダのホームページにある「NAロードスター レストア」で概要が紹介されていますが、以前情報があった純正部品再供給関連のその後の情報がリリースさていました。

 レストアの方は具体的なコストや作業日数などの情報がまだ無いし、復刻パーツも少ししか紹介されていないので、もう少し詳細な情報が欲しいところです。

 私のNA8Cは先日再度車検を通しました。もう少し乗り続ける予定です。個人的な状況を考えるとこれが私が通す最後の車検になるかも…(前回の車検時もそう思っていたのですが ^^;)。

PS. 今回の車検、わずかですが手抜きな作業があり後味の悪いものでした。他が丁寧な作業や親切な対応でも、そのわずかに手を抜いた箇所で台無し。個人的にディーラー依存性無し(過去に利用していたトヨタや日産込み)で、車検時の整備における異常及びそれに準じるよろしくない事がある確率が異常に高い気がします orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧