« 缶の中に缶切り | トップページ | 新年早々 »

PC修理

 自作PCの調子がおかしいので急遽マザーボードを交換するはめになりました。
 症状はWindows起動に失敗してメモリイメージを保存し始める、というものでした。2ヶ月ほど前にマザーボードの電解コンデンサがパンクしていたのを交換したので、「交換作業中にパターンにダメージをあたえていたか?」という心当たりもあったので(爆)迷うことなくマザーボードを交換しました。ついでにHDDも交換したのですが、今までのHDDデータを移行するために一時的に新マザーボード+旧HDDの組み合わせて起動させたところ、最近見なれたエラーが表示されWindowsが起動しない!

 本当はHDDが壊れていたということが判明しました(爆)

 今までHDDが壊れたのを経験した時は、データが全く読みこめないという症状しか経験した事がありませんでした。まさか、こんな半死半生の状態を経験するとは(一度動きだすと問題なく使えるから、性質が良いのか悪いのか ^^;)。

 まあ、壊れかけたHDDのデータは無事に確保できたので最悪の状態にならず良かったです。それにしても今更Soket370のマザーボードを購入するとは。この時期にSoket370を探すと、扱っているお店を探すのが大変。気軽に秋葉原に行ける場所に住んでいてラッキーでした。

|

« 缶の中に缶切り | トップページ | 新年早々 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC修理:

« 缶の中に缶切り | トップページ | 新年早々 »