« いまさらポケベル | トップページ | 突然の郵便物 »

NEC PC-8801FH

 今日は古いパソコンを処分するにあたり、必要なデータのバックアップがあるか最終確認をしました。処分対象はNEC PC-8801FH model 30。私が初めて購入したパソコンです。高校生の頃に購入して、大学、社会人1年目まで使用。今思うとあんな貧弱なパソコンでも十分活躍してくれたもんだと、関心してしまいます。
 
 ありきたりですが、仕様はこんなんでした。
  CPU uPD70008 8MHz (8bit)
  RAM 64kbyte (メインメモリ)
      48kbyte (グラフィックメモリ)
  FDD 5inch 2D x2台(FD1枚で約320kbyte)
 
 こんなスペックでもパソコン通信やワープロ、プログラミングと大活躍していたんだからすごいよなぁ。最終的に一番辛かったのが2Dのフロッピーディスク。いまは無きascii-netのパソコン通信で自動巡回させると、気をつけていても時々容量オーバー。今だと当たり前にセキュリティアップデータで数十メガバイトのデータをダウンロードするけど、320kバイトが限界だった当時がなつかしい(笑)
 日本語BASICでデータベースを作ろうと思ったけど、データ圧縮しない限り入れたいデータの合計サイズが320kバイトをはるかに超えることが事前に判り、プログラミングを断念した思い出もあります(圧縮プログラムまでは作成能力ありませんでした)。購入していたのが8801MHだったら、FDDが2HD対応だったのでもう少し長く使っていたかも。

 ちなみに、FDの確認作業がほぼ終わりかけていた時にFDDが1台壊れました。どっかのコンデンサが死んだのかなぁ。

|

« いまさらポケベル | トップページ | 突然の郵便物 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC PC-8801FH:

« いまさらポケベル | トップページ | 突然の郵便物 »