« リトラクタブルライトのリンクロッド交換 | トップページ | オークション »

EDIUS Neo 3

 今まで使っていたビデオ編集ソフトはVideoStudio 12でしたが、都合によりAVCHDデータを扱い始めたとたんにアプリの異常終了が連発。とても編集なんて出来ない状態が発生しました。もしかするとVideoStudioの再インストールで症状が改善するかもしれませんが、ソフト自体の不安定さは実績抜群なんでこれを機に編集ソフトを乗り換えてみました。

 新たに導入したのはEDIUS Neo 3。そしてAVCHDデータを少しでも快適に扱えるようRAID 0の外付けeSATAドライブも導入。

 EDIUS Neo 3を使ってみると、VideoStudioとの違いに慣れるまでが大変。またマニュアルが初心者に優しくないからさらに大変 ^^; 購入前にインターネットで調べたり試用版を使ってみたりでどれも事前に判っていたことですが、なかなかあらゆる面で便利で安価なソフトってやっぱり無いもんです(笑)


 実際の編集等に関してはまだVideoStudioほど使い込んでいないので詳細まで評価できませんが、安定性に関してはVideoStudioに対して十分なアドバンテージがあることはとても良く判りました。なのでともも満足してます!
(最新版のVideoStudio Pro X4はEDIUS Neo 3と同等の安定性があるのかは試してないので評価できていません)


 参考までにビデオ変換スピードですが、AVCHDデータがおよそ12分、DVD画質データが5分弱含まれているデータで
   DVD形式へはおよそ18分(ほぼ実時間)
   Blu-ray形式へは10時間弱(初めて実行して変換時間の長さにちょっとびっくり)
でした。

 使用しているパソコンの主な仕様は、
  OS WindowsXP Pro SP3
  CPU Intel Core2Duo E8400(3GHz)
  RAM 2.25GB
  編集用ドライブはeSATA RAID 0


 AVCHDデータからBlu-rayディスクを作成する機会が増えてきたら、エンコード時間に耐えられなくなってパソコンの買い替えかな?ある程度は予想していたけどここまで時間がかかるのね ^^;


PS.
 このブログへのアクセス記録を見ると、VideoStudioのエラーメッセージと思われるキーワードの検索結果からたどり着いている人が多く見受けられます。みなさん苦労させられていますね。
 安定して作業できる環境を得られた今、怖いもの見たさ?でVideoStudio Pro X4を試してみたいきがしてます(笑)

|

« リトラクタブルライトのリンクロッド交換 | トップページ | オークション »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EDIUS Neo 3:

« リトラクタブルライトのリンクロッド交換 | トップページ | オークション »