« テレビ業界のあきれた話し | トップページ | NA8C車検 »

CRTから液晶へ

 昨夜メインで使っているパソコン用モニタが壊れました orz
 電源を入れても映像信号を検出できないのか、省電力モードにすぐ移行して画面表示できない。「いいかげんに省電力製品に買い換えろ」という暗示?Mac mini購入時にわざわざBNC <--> D-SUBタイプのモニタケーブルを購入したのに、もうお役御免です。

 使っていたのはナナオのFlexScan T565。今となっては懐かしい?トリニトロン管のCRTモニタです。パソコンリサイクル法関連で処分の準備の為にシリアルナンバーや購入時期を確認してみたら…。忘れていました。この製品を購入したのはリサイクルマーク開始前。普通に処分する場合は有料決定ですが、とりあえずパソコンファームを利用して、交通費のみで他にもあるパソコン関連をまとめて処分する予定。

 購入が2002年の5月連休明け。思っていた以上に長く使っていました。

 急遽の製品交代なので慌てて情報を集めて新たなモニタを手配しました。選択したのは三菱のRDT235WX(BK)。時間があれば実機を見てから選択したかったのですが、時間が無くてそれも叶わず、また予算があればもう少し良いやつが欲しかったけど、車検と重なって先立つものが ^^; 私の使い方では問題が無いことを祈りつつ、製品の到着を待ちたいと思います。

|

« テレビ業界のあきれた話し | トップページ | NA8C車検 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CRTから液晶へ:

« テレビ業界のあきれた話し | トップページ | NA8C車検 »