« ロードスター農作物運搬仕様 2013 | トップページ | MavericksでEASYCOLOR!3は… »

MultiWriter 5750C購入

 今まで耐水性対策で使っていたMD-5500ですが、ここのところ動作が怪しくなってきた気配。このままMD-5500を使っていこうか悩んでいた時に偶然見かけた安売り事実!カラーレーザープリンタが1万3千円弱!!この1年程、頻繁にこんな価格で販売されていたとは(驚)

 購入直前にサイズ、使用可能な用紙(216g/m^2まで対応可!)、ネットワーク対応を確認して、ほとんど衝動的に通販で購入してしまいました。

 一般家庭用というより業務用なので、大きさは評判どおりの大きなサイズですが、価格と性能を考えると十分満足です。カラーレーザーを探していて、大きさにこだわりが無い人は今が安価に購入できるチャンス?稀にしかプリンタを使わない人もインク詰まりの心配がないのでサイズや画像印刷画質にこだわりが無ければお勧めです。

 なお、同梱されているトナー(約1000ページ印刷可能)をアマゾンなどで1セット(C,M,Y,Bkの4個)購入するとおよそ1万5千円となり、今回の本体購入価格を越えます。すでに本機種を持っている人も、本体の置き場所が確保できるならトナー1セットに付き、本体1台がオマケに付いてきてお得です(笑)

 5750Cを購入してMD-5500をどうしよう?とこの記事を書きながら気が付きました orz

MD-5500には耐水性対策以外で活用していた重要で地味な機能がありました。
「鏡像印刷機能」

 ユニバーサル基板の配線図を「部品面から作図して、実装時は鏡像印刷した図を使う」というふうに活用していました。これならお絵かきソフトで手軽に配線図が作成できたのですが…。今度は印刷前に鏡像反転作業が必要になる。たったそれだけの手間で対策可能で、数年に1回程度の使用頻度かもしれませんがMD-5500には寿命をまっとうしてもらうかな。そうなると寿命が先か、2016年5月末のインクリボン販売停止が先か。

 折角の昇華キットを殆ど活用できていない事実は内緒です ^^;

|

« ロードスター農作物運搬仕様 2013 | トップページ | MavericksでEASYCOLOR!3は… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MultiWriter 5750C購入:

« ロードスター農作物運搬仕様 2013 | トップページ | MavericksでEASYCOLOR!3は… »