« WinXPからWin7 | トップページ | 有効活用? »

iP4100不調

 久々に子供の日と私の休日が重なったので、大國魂神社のくらやみ祭りに行ってきました。知人が数名参加していたので写真を撮影し、いざプリントしてみると何故か写真の同じような箇所に光線引きのような変色箇所が発生。元データはそんな状態では無いのに…。

 ちなみに、お祭りはこんな感じでした。このお祭の太鼓のサイズを見慣れているので、ちょとした大太鼓が大きく見えない体質になってます ^^;
Osakibarai_2014
Gohonsya_2014


 インク詰まり?と思ってテストプリントをしてみると、ノズルの詰まりは無い。しかし、印刷結果が変。シアンの二段目の帯状部分。本来一段目よりやや薄く均等の濃さで印刷される部分が、なぜか帯の上下半分で濃さがはっきり2分されている。
Ip4100_test_print


 インターネットで調べてみると、「ずばり」の情報は見つけられませんでしたが、似たような症状で、分解清掃するようなヘッドクリーニングしても症状改善しなかった、という情報がありました。
 ついでに見かけたプリンタ内部情報を印刷してみると、
使用開始が2004年11月16日。インク受けの使用率74.4%。総印刷枚数が6574枚。
インク交換総数が多分71回(1個900円として約64,000円)。
Ip4100_status


本体購入価格2万円弱のプリンタとしては頑張ってくれたかな。さあ、次どうしよう。

|

« WinXPからWin7 | トップページ | 有効活用? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iP4100不調:

« WinXPからWin7 | トップページ | 有効活用? »