« 国産黒白フィルム終了 | トップページ | FORMA FRD59-2391 購入 »

タイヤ交換用工具新調

 ロードスターを売却した事により不要になった部品を処分したお金で、工具を新調しました。

 購入したのは写真のセット
Msj1000s
  マサダ 油圧式パンタグラフジャッキ MSJ-1000S
  Ko-ken  12.7sq. フリーターンクロスレンチ 4711X
  Ko-ken  12.7sq. インパクトホイールナット用ソケット 14145PM-110-21

 油圧式フロアジャッキも所有していますが、重くて準備するのが面倒。以前から油圧式パンタグラフジャッキ購入を検討していたので、車を替えた事を機に購入しました。
 また、私はこれまでクロスレンチを車載していたのですが、いつも邪魔でした(それでもなんとなく降ろせない ^^;)。
 クロスレンチを車載し続けて24年。とうとうウィッシュの収納スペースに収納しやすい組立式のクロスレンチも新規導入しました。そして今回導入したクロスレンチ用のソケットとしてインパクト用のソケットも導入(ホイールナットにトルクレンチを使う際は、「ショートソケット+ショートエクステンション」を使っていたので、ロングタイプのソケットにしたく、インパクト対応は必要無いけど、価格が安価だったのと構造が選択の決め手)。

 先日実際に使用してみての感想は、

MSJ-1000S
車載ジャッキより本体が重くて設置がわずかに面倒ですが、作業は格段に楽です。特に降ろす時!

フリーターンクロスレンチ
早回し用のグリップを握った場合、あまり早回しできている感じがしないです。滑り止めがついた作業用手袋をして作業する場合を除き、回転する軸を指で軽く支えて回転させた方が、抵抗が少なく早回し可能です。個人的には「フリーターン」に関しては不要だったみたいです。分解組立可能な件は満足。

ホイールナット用ソケット
ソケット部分を覆う樹脂部品のお陰で、ホイールに傷をつけにくくなっているのが一番お勧めです。長さもトルクレンチと組み合わせた時には良い感じ。

 全体としては「なんでもっと早くに購入しなかったんだろう」です。自分で車載工具を使いタイヤ交換を実施しているタイプの人には、油圧式パンタグラフジャッキだけでも導入をお勧めします!

 ただし、油圧式ジャッキは信用できそうなメーカーの製品を選択し、使い方は十分に注意してください。意図しないタイミングで油圧が抜けての落下事故など、車載パンタグラフジャッキとは違う危険がありあます。

|

« 国産黒白フィルム終了 | トップページ | FORMA FRD59-2391 購入 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換用工具新調:

« 国産黒白フィルム終了 | トップページ | FORMA FRD59-2391 購入 »