« 2019年7月 | トップページ | 2019年12月 »

Win10を使ってみて

 今のところWin10に移行しての使用感は、Win7との違いに若干戸惑っていますが、可もなく不可もない、といった感じです。
 インストール時に一番困惑したのは「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」というアカウントの種類分けの存在。ほとんど予備知識無しでWin10をインストールしたので、何が違うのかすら判っていませんでした ^^;

 使用するにあたって少し変更して欲しい箇所は、サインイン画面でのユーザーのサインイン状態の表示有無。サインアウトせずに複数のユーザーが同じPCを切り替えながら共同使用する時、Win7ならログオフしていないユーザーがログオン画面で確認できますが、Win10ではサインイン画面で誰がサインイン状態にいるか表示されません。なのでサインイン画面でシャットダウンしたい時、サインイン状態のユーザーが居るとすぐにシャットダウン作業に入れない時があります。一度サインインして、誰のアカウントがサインイン状態か確認する必要があるのが面倒です。


 その他各種設定に関するインターフェースなどはWin7とほぼ同じなので、設定画面を出すのに戸惑う部分もありましたが詳しく調べなくても対応可能でした。

 Outlook や OneDrive、Office 365 など Microsfot サービスを使い始めればWin7より使い勝手が良いのかもしれませんが、私は使うつもりが無いのでその手の機能は存在しないのと同じ(使いたくなくても誘導される可能性がある分、迷惑?)。


 取り敢えず、全体としては「もっと困惑させられるかも」と思っていたけど「なんとかなりそう」でホッとしています。いまの所は、ですが。

| | コメント (0)

PC更新

 一年前辺りから、時々突然暴走するなど若干動作不安定になったPC。対策してましになりましたが、突然暴走する症状はまれに発生。Win7のサポート終了までにはまだ時間がありますが、いよいよPCを更新しました。以前の記事で「2020年までもてば」と書きましたが、部品交換したりしたけどなんとかもってくれたと言っていいかな ^^;

 今回は久々にケース、電源も同時更新。再利用したのはユーザーデータ用のHDDとBDドライブ。新しく購入したPCの構成は以下の通りです。

   ケース SilverStone SST-PS13B
    電源 玄人志向 KRPW-GK550W/90+
マザーボード ASRock Z390 Extreme4
     CPU INTEL Core i5 9500(3.0GHz)
     RAM Corsair CMK32GX4M2A2666C16(DDR4 PC4-21300 16GBx2)
     HDD HITACHI HDP725050GLA360 (旧PCから移植)
     SSD CFD CSSD-M2B5GPG3VNF (M.2 2280NVMe Gen4 500GB)
光学ドライブ PIONEER BDR-206M (旧PCから移植)
     OS Windows 10 Pro 64bit

 性能的にアンバランスな部分もありますが、欲しい機能、性能、コストを検討したらこんな構成になりました。とりあえず環境を移行して動かしてみている範囲では10年以上を経たPCの性能向上を実感しているところです。

 

ちなみに、今までのPCの構成はこんな感じでした(2008年12月20日辺りから稼働)

   マザーボード GA-E7AUM-DS2H(GIGABYTE)
グラフィックボード GEFORCE GT 710 2GD3H LP(msi)
        CPU INTEL Core 2 Duo E8400(3.0GHz)
        RAM ADT DDR2 2GBx4 (PC2-6400)(途中で2枚別製品と交換
        HDD HITACHI HDP725050GLA360 (SATA2 500GB 16MB)
        SSD ADT ASP550SS3-240GM-C (2.5”SATAⅢ240GB TLC)
   光学ドライブ PIONEER BDR-206M
        OS Windows 7 Pro SP1 64bit
  *SSDは途中で起動ドライブとして追加

  *光学ドライブは途中で変更。(2019/11/15 追記)
  *グラフィックボードは途中で追加。(2019/11/15 追記)

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年12月 »